チベット ネパール パキスタン インドネシア ベトナム 旅本よんで旅にでようHOMEへ 世界各地の旅本 旅写真・旅コラム フランス オーストラリア アフリカ ヨーロッパ アジア ニューヨーク ハワイ メキシコ 中南米 日本 アメリカ エジプト トルコ アラブ・中近東 アラスカ ロシア 韓国 台湾 タイ インド カンボジア 旅本よんで旅にでようHOMEへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOP | NEW <<
スポンサーサイト
2005.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ▲PAGE TOP |
旅するカメラ
2004.10.17 Sunday 18:45
渡部さとる 著 / 畔幻房 / 2003年 / ¥600(税別)
旅するカメラ
著者はフリーカメラマンなのでメインはカメラの話。
最後の方の章に、1987年のバリ島への撮影記が掲載されている。
当時、エアチケットは格安で13万円程。
地球の歩き方も「バリ島編」はなく「インドネシア編」の中のわずか30ページ程度で紹介されている時代。
まさか、日本でバリブームが訪れるなんて当時としては想像もつかなかっただろう。
その当時のバリを撮ったスクエアフォーマットの写真が多く掲載されている。
写真だけを見てみると、今の時代とと変わらないバリ島の風景が広がっている。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
|   ・インドネシア | comments(7) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |
バリ島バリバリ 〜女たちのムフフ楽園旅行記〜
2004.05.25 Tuesday 21:52
Kuma*Kuma & よねやまゆうこ 著 / 光文社 / 2000年 / ¥619(税別)
バリ島バリバリ 〜女たちのムフフ楽園旅行記〜
「バリの葬式ってどうしてこんなに明るいの?」雑誌に掲載された一枚の写真を見て、二人の女性がバリ行きを決意。好奇心旺盛な彼女たちの食う寝る遊ぶ体験記。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★☆☆☆



ずーっと以前から書店で見かけていたけれどイマイチ買い渋りしていた一冊。来月バリ島に行くこの機会に思い切って購入してみたけれど・・・・・・・
|   ・インドネシア | comments(2) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |
本当に心地よいバリ
2004.05.21 Friday 22:56
神島琉香 神島蓮 著 / KKベストセラーズ社 / 2001年 / ¥1229(税別)
本当に心地よいバリ
バリに魅了された神島姉妹。姉の琉香は何度もバリを訪れ今ではバリの買い付けをしており、妹の蓮はバリ人と結婚ししばらくバリに暮らしていたが今は帰国している。ガイドブックには載っていない「住む為のバリ知識」を自らの体験記を元にバリ☆ホリックな姉妹が綴っている。

伝記・歴史 ★☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★☆☆
|   ・インドネシア | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
バリ&モルジブ旅行記
2004.04.24 Saturday 22:34
銀色夏生 著 / 角川書店社 / 2000年 / ¥571(税別)
バリ&モルジブ旅行記
下手ウマなイラストと味のある写真で構成されている。
著者がダンナと9ヶ月の息子と出掛けた旅行記。単にそれだけだが、私は銀色さんの客観的でちょっとクールに淡々と書き下ろしている文章が大好きです。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★★



この著者の別の本
・ほとんど全部もってます(笑)

毎年発行される徒然日記は待ち遠しくて溜まりません〜。
|   ・インドネシア | comments(10) | trackbacks(2) | ▲PAGE TOP |
あやしい探検隊 バリ島横恋慕
2004.03.19 Friday 22:00
椎名誠 著 / 山と渓谷社 / 1998年 / ¥1400

「神の宿る山に登ってみるかー」そこに登ると今までの悪事がチャラになるらしい。
そんなこんなで男4人が神秘とほほえみの国に思いをはせる。
のんべぇアグン山登山記、のんべぇバリ島縦横無尽、のんべぇケチャダンス洗脳記等など、とにかく朝から晩まで飲みっぱなし、それでいてきっちり満喫している。
酒と旅が切っても切れないところがかなり共感できる。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★☆



この著者の別の本
・地球どこでも不思議旅
・インドでわしも考えた
|   ・インドネシア | comments(6) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
マリカのソファー/バリ夢日記
2004.03.16 Tuesday 11:59
吉本ばなな 著 / 幻冬社 / 1997年 / ¥533

「マリカの永い夜」をリメイクした「マリカのソファー」と著者のバリ島旅行記「バリ夢日記」の2編成。
深い悲しみに包まれた多重人格のマリカ。その中の一人「オレンジ」が「そう、あなたを故郷の国につれていってあげる」とジュンコ先生と共にバリに旅立つ。同じ固体でありながら支えあう二人の姿がバリに溶け込み神々しくも切なく感じる。
後半の「バリ夢日記」は、ばななさんの旅行記&不思議夢体験記。バリはやはり神々の住む島だったんだと再認識。
原マスミさんの挿画も最高にステキですよ。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★☆
|   ・インドネシア | comments(4) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |