チベット ネパール パキスタン インドネシア ベトナム 旅本よんで旅にでようHOMEへ 世界各地の旅本 旅写真・旅コラム フランス オーストラリア アフリカ ヨーロッパ アジア ニューヨーク ハワイ メキシコ 中南米 日本 アメリカ エジプト トルコ アラブ・中近東 アラスカ ロシア 韓国 台湾 タイ インド カンボジア 旅本よんで旅にでようHOMEへ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOP | NEW <<
スポンサーサイト
2005.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ▲PAGE TOP |
地雷を踏んだらサヨウナラ
2004.04.21 Wednesday 15:56
一之瀬泰造 著 / 講談社 / 1985年 / ¥695(税別)
地雷を踏んだらサヨウナラ
26歳でその生涯を閉じた一之瀬泰造。「アンコールワットを撮りたい」そんな夢を引っさげ彼は森の中に消えていった。ヴェトナム戦争・カンボジア内戦の戦場カメラマンとしての記録と家族との手紙のやり取りがメイン。特に母からの手紙は改めて子を思う親の心情とはこういうものと偉く感銘を受けた。

伝記・歴史 ★★★ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★★
|   ・カンボジア | comments(4) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |