チベット ネパール パキスタン インドネシア ベトナム 旅本よんで旅にでようHOMEへ 世界各地の旅本 旅写真・旅コラム フランス オーストラリア アフリカ ヨーロッパ アジア ニューヨーク ハワイ メキシコ 中南米 日本 アメリカ エジプト トルコ アラブ・中近東 アラスカ ロシア 韓国 台湾 タイ インド カンボジア 旅本よんで旅にでようHOMEへ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOP | NEW <<
スポンサーサイト
2005.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ▲PAGE TOP |
海外ブラックロード −危険度倍増版−
2005.05.01 Sunday 19:28
嵐よういち 著 / 彩図社 / 2005年 / ¥1260(税込)
海外ブラックロード
【海外ブラックロード −危険度倍増版−:嵐よういち】
安全大国日本に暮らしていても、明日犯罪に巻き込まれてもおかしくない時代。
海外なら尚一層。
その危険度はツアーよりも個人旅行者の方が高い。
だからこそ浮かれ気分ばかりでなく、キリリと気を引き締め最小限、冒険心から危険を伴う行動を取ることは慎みたいものだ。
無事に帰国してこそ旅。
待っている人がここにいるのだから。

と、カンボジアでバイタク事故を経験したわたしが言うのもなんですが…(苦笑)
この著書は、浮かれ気分な旅行者に「渇!」をいれる坊さんのよう。
内容は、とにかく人命にかかわる事件が列挙されている。
読んでいるうちに恐くなってきました…。
キリリを合言葉に、良い旅をしましょう!

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ 世界各地 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
この地球を受け継ぐ者へ
2005.03.18 Friday 01:00
石川直樹 著 / 講談社 / 2001年 / ¥1700 (税別)

北極から南極まで人力のみで縦断するアドベンチャープロジェクト『P2P』。
世界各国から集まった7人の若者たちが、スキーや自転車など主に人力の移動手段で地球を縦断するという壮大な計画。
著者は、運良くこのプロジェクトに参加する事ができた。
2000年の春である。
極寒の北極を出発し、北アメリカを通過、中南米を抜け南極へ。
道中の街ではボランティアやセミナー活動を行い、地元の人たちとふれあい交流をはかる。

「豊かさ」とはいったい何か。
コンビニの弁当を食べ、
エアコンの効いた明るい部屋で
テレビを見ながら、昼とも夜とも
つかない生活をすることは豊かなのか。
汚れた服を着て裸足で
かけずり回っている子供たちは
「貧しい」のか。
日本は豊かか。
(中略)先進国は本当に
「先」に「進んで」いるのか。
発展途上国の「発展途上」
という言葉は何を息するのか。


激しく同感。
旅をした人にしか沸いてこない疑問かもしれない。
それは抽象的でありまた現実的でもある。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ 世界各地 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
添乗員奮闘記
2004.08.02 Monday 02:00
岡崎大五 著 / 旅行人社 / 1999年 / ¥1500(税別)

旅をする人にはいろんな人がいるもので、特におばさん(失礼)パワーは凄い。
サハラ砂漠を四駆で横断。途中タイヤがスタックしたり、あげく横転したり。そしておばさん達はツアー仲間を罵倒しあう。
豪華!カリブ海クルーズでは、超わがままおばさんの出現により、ツアーの空気は丸つぶれ。そして大喧嘩。
インドではバックパックスタイルで旅したいと言うおばさん達に振り回され・・・。
でも、どんな困難な事があっても最後には丸く収まり何事も無かったかのように平然となれるのもおばさんパワーならではだろう。

*挿絵はグレゴリー青山氏

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
旅するつあーめん― 世界一周お笑い放浪記(下)
2004.07.12 Monday 21:35
ニシイトシヤス 著 / 羊土社 / 2004年 / ¥1300(税別)

下巻では南米と東アフリカを珍旅している。
沈没(何をするでもなく毎日ブラブラ一所に居つく旅人)している旅人たちの造語に「パトロール」という言葉がある。言葉どおりその地域の平和や安全を願う純粋な気持ちから生まれた行動であり行為でもある。(ウソ)ではいったいどういう意味なのか・・・。知りたい人は、チリ編「逮捕しちゃうぞ」を読んで下さい。腹がよじれるほど笑えますので。
アルゼンチンの「バトルOFセントージャ」もおすすめ!旅人達の飢えた胃袋を満たす為の「もやしっ子カニの押し付け合いじゃんけん大会」が手に汗握る。
笑って下さい!

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★★
| └ 世界各地 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
旅するつあーめん― 世界一周お笑い放浪記(上)
2004.07.05 Monday 19:08
ニシイトシヤス 著 / 羊土社 / 2004年 / ¥1300(税別)
旅するつあーめん―世界一周お笑い放浪記
ある一部(笑)ではかなり有名な「つあーめん」がやっと出版されました!

右脳に「イジリー岡田」が住む自称さわやかな好青年が夢を追いかけるために会社を辞め世界一周の旅にでる・・・。とにかく文章が絶品!華麗なるボケとツッコミは、幼少のころから吉本新喜劇を見て育ったお笑いにはかなり厳しい私でさえもプププッと笑ってしまうくらい。
ラオス編の「オッパイ族の謎」ではとことんまでエロを追求する姿がなんとも男らしく涙がでてきました(笑)
上巻ではアジア、中東、西欧、アフリカの珍旅が満載。
とにかく読んで損なし!超オススメです。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★★
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
ユーラシア21世紀の旅
2004.06.17 Thursday 23:56
ユーラシア21世紀の旅
森田勇造 著 / 角川書店社 / 1994年 / ¥1500(税)
東京からリスボンまで、旧シルクロードを列車のみで越える鉄道紀行。10年前に著書にするのを前提として持ち上がった企画。バックグラウンドには大手出版社や大手企業、権力者などが揃っており、苦労して成し遂げた感は残念ながら感じなかった。
現地に行けばガイドが鉄道のチケットを手配して待っていてくれるし・・・。
でも、北朝鮮や旧ソビエト領などはチケットを入手することがかなり困難で森田氏も本領発揮していましたが。

伝記・歴史 ★★☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
辺境・近境
2004.05.29 Saturday 23:34
村上春樹 著 / 新潮社 / 1998年 / ¥1400(税別)
辺境・近境
世界だけではなく日本国内の体験記も掲載されている。特に興味深く読んだ頁は「無人島・カラス島の秘密」。ここは瀬戸内海に浮かぶ個人所有の無人島で、友人のカメラマンと共にキャンプするのだが、つりをしては岩場にひっかかり、歩いては牡蠣で怪我をし、夜になると恐ろしい数の虫の襲来を浴びるなどなんともトホホな体験記である。3泊の予定が1泊でギブアップしたのは言うまでもありません。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
世界遺産 アジア / アメリカ大陸 編
2004.05.08 Saturday 22:43
水村光男 監修 / 講談社 / 2002年 / 各¥940(税別)
世界遺産
世界遺産の歴史と素敵な写真が満載。
何度ページをめくっても飽きることがなく、時間のあるときはワクワクしながら眺めている。世界遺産好きにはたまらないシリーズ。

伝記・歴史 ★★★ / 体験記 ☆☆☆ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★★★ / おすすめ ★★★★★

全7巻は↓

第1巻 ヨーロッパ
第2巻 ヨーロッパ
第3巻 アジア
第4巻 アジア
第5巻 アメリカ大陸
第6巻 アフリカ大陸
第7巻 日本・オセアニア
| └ 世界各地 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
トイレのない旅
2004.05.07 Friday 22:54
星野知子著 / 講談社 / 1997年 / ¥619(税別)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062635348/tabibon-22その昔は世界を股に掛けたズッコケレポーター。旅好きな著者は番組が終了してからも、世界の辺境の地を渡り歩き、そこで苦労した食やトイレについて書き綴っている。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★☆☆



企画自体は興味をそそられましたが文章が好みではありませんでした・・・。
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
世界に旅立て!エスニック旅行マニュアル
2004.05.01 Saturday 18:55
シミズヒロシ・曽我裕子・カネコマサアキ 著 / NHK出版社 / 2003年 / ¥1300
(税別)
世界に旅立て!エスニック旅行マニュアル
著者がいわゆるエスニックな場所に旅した時の体験談をイラストを交えて紹介している。エスニック旅行を楽しむポイント、エスニック旅行の幅が広がるポイント、ディープなエスニック地帯など。掲載国は下記参照。
< エスニック(Ethnic)=人種の、人種的な、民族特有の >

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★☆
ガイドブック ★★★ / おすすめ ★★★★☆

掲載国

中国・インド・ネパール・クロアチア・ベトナム・ルーマニア・ケニア・デンマーク・タイ・イエメン・エジプト・香港・タンザニア・韓国・イラン・ミャンマー・南アフリカ・カンボジア・マレーシア・トルコ・インド・バリ・エチオピア・ウイグル自治区・スペイン・デンマーク・ニューヨーク・フランス・ハンガリー・モロッコ・ケニアetc...
| └ 世界各地 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |