チベット ネパール パキスタン インドネシア ベトナム 旅本よんで旅にでようHOMEへ 世界各地の旅本 旅写真・旅コラム フランス オーストラリア アフリカ ヨーロッパ アジア ニューヨーク ハワイ メキシコ 中南米 日本 アメリカ エジプト トルコ アラブ・中近東 アラスカ ロシア 韓国 台湾 タイ インド カンボジア 旅本よんで旅にでようHOMEへ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOP | NEW <<
スポンサーサイト
2005.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ▲PAGE TOP |
旅の理不尽
2005.07.09 Saturday 10:40
宮田珠己 著 / 小学館文庫社 / 1998年 / ¥476(税別)

【旅の理不尽:宮田珠己】
旅好きなサラリーマンが、盆休みやGWを利用して行った旅について書き下ろしている。
この著書を読むと、サラリーマンでもこんなに旅ができるんだとちょっと勇気付けられる。
文章は、至る個所に比喩を用いた著者の感性が目立つ書き方。
最初読んだときに「ゲッツみたい…」と消沈したが、呼んで行くうちに気にならなくなり、プッっと噴出す個所もたくさんあった。
「アイスウーロン茶の謎」の満腹話はおすすめ。
ゆるーい気持ちで読んで欲しい一冊かも。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ アジア | comments(1) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
アジアの人波、海の道
2005.06.05 Sunday 22:36
足立倫行 著 / 文藝春秋社 / 1990年 / ¥1,427 (税込)

【アジアの人波、海の道:足立倫行】
ボンベイ、ゴア、ジャカルタ、マラッカ、ホーチミン、台南…アジアの海にまつわる土地を訪ね、そこで出会った現地の人に深く掘り下げたインタビューをしている。
国の歴史や風土とリンクさせながら、現地の生の声が聞こえる詳細なレポート。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆
| └ アジア | comments(1) | trackbacks(3) | ▲PAGE TOP |
アジア「裏」旅行
2005.03.04 Friday 22:11
平間康人 著 / 彩図社 / 2005年 / ¥552 (税別)
アジア「裏」旅行
この著者は、隙があるのかついてないのか何度も旅で危険な目に遭っている。
その多くがアジアにありがちな金銭のトラブルなのだが、中には後ろから鈍器のようなもので殴られたり、クロロホル強盗にやられたり、強面の輩に囲まれたり…シャレで済まされないものもある。そして、自業自得の偽造学生書やマリ〇ァナ、女性関係のトラブルまで多岐にわたり掲載されている。とにかく、ガイドブックに載っているありとあらゆる犯罪に巻込まれているのではないだろうか。

旅は楽しい反面大きな危険が伴う。
旅慣れてくるとその緊張感がゆるみ、犯罪に巻き込まれてしまう人も少なくない。
「まさか自分は…。」こう思った時こそ危険信号が点滅したサインである。
皆さん、気を付けてくださいね。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ アジア | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
タイ・ベトナム枝葉末節旅行
2004.12.15 Wednesday 18:16
前川健一 著 / めこん社 / 1996年 / ¥1,575 (税込)
タイ・ベトナム枝葉末節旅行
ディープなアジアといえば前川さん。
タイやベトナムのあらゆる村に行き、そこの風景に溶け込みそして食事をする。
書いている情報すべてが超ディープ。
ディープすぎて、わたしには正直ついていけなかった。
旅に関して、自分の甘さを実感させられた一冊かも。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆
| └ アジア | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
アジア混沌紀行
2004.10.12 Tuesday 23:29
立松和平 著 / 筑摩書房社 / 1987年 / ¥1600(税別)
アジア混沌紀行
レバノン戦時下に村に入り込み、人々の暮らしを書き綴った項が印象的。
それぞれの町での体験談を歴史的背景と共に紹介している。
まるで文学者のような文章。
いたってまじめな文章でまとめられている。
研究などの資料としても役に立ちそう。

伝記・歴史 ★☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆

| └ アジア | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
アジア旅物語
2004.09.18 Saturday 21:58
小林紀晴 著 / 世界文化社 / 1996年 / ¥1400(税別)
アジア旅物語
3連続小林氏の紹介ですが・・・。
前回の「ASIAN JAPANESE」では、アジアの国々で出会った旅人たちの生き様や日々の暮らしについて語られていたが、この著書ではプラス日本に暮らすアジアの人々にも焦点をあてている。
小林氏の書く文章は肩に力が入っておらず表現方法も過大ではなく、あたかも自分がその中に入るようにトリップできる。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ アジア | comments(4) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
ASIAN JAPANESE (1)
2004.09.03 Friday 15:04
小林紀晴 著 / 新潮社 / 2004年 / ¥590(税別)
ASIAN JAPANESE
1995年に刊行されたものの文庫版。
新聞社のカメラマンだった著者が3年半勤めた会社を辞め、120本のフィルムをザックに詰め込みバンコクに降り立つ。そこからインド・ネパールに向かっていくのだが、そこで出合った旅する日本人達とのエピソードをモノクロの写真を添えて紹介している。何年か後、再び彼らと再会しその後の旅や日本での生活についてインタビューしている。
人は何の為に、何を思い、何を求めて旅をしているのか。
そんな何かを考えさせられる一冊。
答えは永遠に出そうもないですが。


伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ アジア | comments(4) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
アジアン・トラヴェラーズ--総特集
2004.08.25 Wednesday 21:37
小林紀晴 著 / 河出書房新社 / 2000年 / ¥1200(税別)
アジアン・トラヴェラーズ―総特集
アジアン・ジャパニーズでおなじみの小林紀晴氏の責任編集ムック本。
旅にまつわるあらゆる人が執筆しているのだが、その面子がすごい!
著者の4×5写真にこだわった「マレー半島4×5紀行」をはじめ、沢木耕太郎、蔵前仁一(旅行人編集長)、西川敏晴(地球の歩き方編集長)、下川裕治、素樹文生などそうそうたるメンバーである。
小林氏の4×5写真も見ごたえあり!

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★☆ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ☆☆☆ / おすすめ ★★★★★
| └ アジア | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
またたび東方見聞録
2004.06.27 Sunday 21:18
群ようこ 著 / 幻冬舎社 / 2004年 / ¥533(税別)
またたび東方見聞録
アジア旅が大好きな著者。真夏のタイに女4人で出かけ、とにかく遊ぶ食べる。しかし毎日40℃を超す気温に思考回路はダウン寸前。帰国してからのスキンケアも大変だったみたい。
他に上海編、京都編など

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆

| └ アジア | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
まんぷくアジアでおやすみなさい
2004.06.07 Monday 21:44
浜井幸子 著 / 情報センター出版局社 / 1999年 / ¥1500(税)
まんぷくアジアでおやすみなさい
タイ・ベトナム・ラオス・雲南省のおいしい屋台と安らぎのゲストハウスを求め自ら出向く。詳細な情報と緻密なイラストで盛りだくさん紹介している。
貧乏旅大好き、もしくは貧乏旅しかできない人には超おすすめ。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★★
ガイドブック ★★★ / おすすめ ★★★★★
| └ アジア | comments(4) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |