チベット ネパール パキスタン インドネシア ベトナム 旅本よんで旅にでようHOMEへ 世界各地の旅本 旅写真・旅コラム フランス オーストラリア アフリカ ヨーロッパ アジア ニューヨーク ハワイ メキシコ 中南米 日本 アメリカ エジプト トルコ アラブ・中近東 アラスカ ロシア 韓国 台湾 タイ インド カンボジア 旅本よんで旅にでようHOMEへ
<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOP | NEW <<
スポンサーサイト
2005.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ▲PAGE TOP |
韓国でのお買い物スポット
2005.10.11 Tuesday 07:14
ちょっとヒトイキ(・e・) タビフォト

職場や友達にお土産を買わなくちゃ…。
韓国での話です。
南大門は品揃え豊富だけどボラれるし、免税店なんてとんでもない!
と頭を悩ませているあなたに朗報です。
ソウル駅のすぐ隣にある「ロッテマート」は超おすすめ!
ここはスーパーなので、定価より安い価格で販売されている物が多いです。
もちろん面倒な値段交渉もいらず、値札通りの金額を支払えばOKです。
お土産の定番の「韓国海苔」とか破格の安さですよ〜。
イチオシ!

*店内へは手荷物を持って入ることができないので、入り口にあるロッカーに預けます。(お金は後で戻ってきます)

(EOS Kiss-Digital)


| 旅写真/旅コラム | comments(27) | trackbacks(64) | ▲PAGE TOP |
旅行博に行って来ました
2005.09.25 Sunday 23:58
昨日ビックサイトで開催されていた「JATA世界旅行博2005」に行って来ました。





私は今年で4回目。
年々その認知度もUPし、来場者数も増えてきているようです。
以下各ブースの紹介です。

【台湾】


お茶いただきました。


【ウズベキスタン】


【インド】

ピカピカ光るバッチいただきました。

【インドネシア】


【スリランカ】

ぞうさんのうんち(臭くないですよ!わらの匂いがしました)で紙をつくり、はがきやノートを販売していました。


【フィリピン】

マンゴーのリキュールと
フィリピンコーヒー。どちらともおいしかったです。

【ミクロネシア】

ダンサーのみなさん。

【ニュージーランド】


【ブラジル】


サンバを踊るプリプリのおねえさんと

おにいさん。

【キューバ】

人気者のサルサの先生。

【エジプト】


【チュニジア】

抽選会でTシャツいただきました。

【グルジア】


【ハンガリー】



濃厚な味ですがめちゃくちゃうまい!病み付きになりそう。

【ニューヨーク】


【スイス】


【中国】


【モンゴル】


【メキシコ】

テキーラいただきました。

【パナマ】


【韓国】



ブースみていたら、モデルみたいな男性が横を通った。
「5tion」という6人組の歌手で、トークアンドライブショーが。
背が高くて顔が小さくて肌がきれいで…同じ人間とは思えなかった。

そういえば、去年お話したバングラディシュのお兄さんが、今年もいらしてました。
「去年も居ましたよね?」と話し掛けると「あー覚えてるよー」とわかり易いウソつきました(笑)
また来年も会いましょう〜。

滞在時間6時間。
とても楽しかったです!

去年のレポ
| その他 | comments(3) | trackbacks(3) | ▲PAGE TOP |
アイ ラブ ヌーヨーク
2005.09.20 Tuesday 05:00
アキエダ ユミ 著 / フィールドワイ社 / 2005年 / ¥1080(税別)

【アイ ラブ ヌーヨーク:アキエダユミ】
フリーライターのアキエダさんが、仕事でニューヨークへ。
愛する彼も後から来るはずだったのに…。
結局恋は終結。それでも周りの人達に助けられ、なんとかかんとかニューヨークで暮らす日々。
そして最後にたどり着いたのが4人でシェアしている「泥酔ハウス」。
賑やかで一人で考える悩む時間は持てないが、その方が返ってよかったのかも。
毎日飲んで騒いで泣いて歌って…。
とても温かい友情に、私も住むならこんなハウスが良い〜と、うらやましくなりました。
アキエダさんの文章は臨場感溢れ、読んでいて頭にその絵が浮かんできます。
そして、30を越えた女性の不安な心理と、開き直ったとも(笑)いえる強い信念が、他人事では無いように感じました。


伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★★☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★★
|   ・ニューヨーク | comments(1) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |
犬と旅に出よう
2005.08.16 Tuesday 23:50
斉藤政喜 著 / 新潮文庫社 / 2005年 / ¥476(税別)

【犬と旅に出よう:斉藤 政喜】
シェルパ斉藤こと斉藤政喜さんが、愛すべき犬達と一緒に日本のあちこちを旅する書籍。
犬の名前は、ニホ・サンポ・トッポ。
九州耕運機の旅のお供はサンポ。(サンポは六本木の飲み屋のお姉さんが育てられなくなったラブラドールを斉藤さんが引き取った犬である)
一緒に八ヶ岳に登ったのはサンポの娘トッポ。生まれて5ヶ月めのことである。
そして一番最初に家族の一員となった犬がニホ。
心無いブリーダーの元で生まれ、ペットショップで売れ残ってしまっていたニホを家族の一員として迎え入れたのである。そのニホが病気で他界。
斉藤さんと、サンポ、トッポはニホ追悼の旅に出る…。
家族の一員のようにごく自然と犬と共に暮らし旅する斉藤さんの本を読んで、ネコ派な私が猛烈に犬と暮らしたくなってしまいました。
時には相棒、時には用心棒、ステキな旅です!


伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ★☆☆
ガイドブック ★★☆ / おすすめ ★★★★★
| └ 日本 | comments(3) | trackbacks(1) | ▲PAGE TOP |
トラベルバトンがまわってきました
2005.08.15 Monday 15:32

nozoitasekaiのけいたさんより「トラベルバトン」がまわってきました。



トラベルバトンとは、旅に関するあれこれを語るものです。
トラベル以外にも。音楽とか映画とか本とかのバトンもあります。

それでは早速!

■今までで一番良かった国内旅行先

ベタですが京都は好きですね。
あと、尾道も大好きです。

■今までで一番良かった海外旅行先

良かった国は、カンボジア・エジプト・メキシコ。
ニューヨークとかバリは普通に何度でも行きたいです。

■これから行きたい国内旅行先
写真はバリです
沖縄&離島を制覇したいです。
10月に屋久島に行く予定です♪

■これから行きたい海外旅行先
写真はエジプトです
来年行こうかなと密かに考えているのは、パキスタン。
スリランカ・インド・ウズベキスタン・トルコ・ヨルダン…数え上げるときりが無いほどです。
時間があれば南米やアフリカ大陸も行ってみたいです。

■最後にこのバトンを渡す方(5名)
とりあえずここに置かせてもらいますので…。
ご自由におとりくださいませ。

けいたさんありがとうございました〜。
| その他 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
韓のくに紀行 街道を行く2
2005.08.08 Monday 03:37
司馬遼太郎 著 / 朝日文庫社 / 1978年 / ¥500(税別)
韓のくに紀行 街道を行く2
おなじみ「街道を行く」シリーズ、1971年に連載されていたものになります。
誰も行かないような農村や暮夏堂記(漢文)にゆかりのある地、百済や高句麗、新羅」を巡る旅をする。
今よりさらに反日感情が激しかっただろう70年代に、静かな農村地を訪れた著者。
客観的に冷静に物事を捉え、文学的にかつ詩的文字でその旅路を表現している。
テグのホテルのマッサージでボラれたエピソードあり。

伝記・歴史 ★★☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
|   ・韓国 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
旅の理不尽
2005.07.09 Saturday 10:40
宮田珠己 著 / 小学館文庫社 / 1998年 / ¥476(税別)

【旅の理不尽:宮田珠己】
旅好きなサラリーマンが、盆休みやGWを利用して行った旅について書き下ろしている。
この著書を読むと、サラリーマンでもこんなに旅ができるんだとちょっと勇気付けられる。
文章は、至る個所に比喩を用いた著者の感性が目立つ書き方。
最初読んだときに「ゲッツみたい…」と消沈したが、呼んで行くうちに気にならなくなり、プッっと噴出す個所もたくさんあった。
「アイスウーロン茶の謎」の満腹話はおすすめ。
ゆるーい気持ちで読んで欲しい一冊かも。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★★☆
| └ アジア | comments(1) | trackbacks(0) | ▲PAGE TOP |
アジアの人波、海の道
2005.06.05 Sunday 22:36
足立倫行 著 / 文藝春秋社 / 1990年 / ¥1,427 (税込)

【アジアの人波、海の道:足立倫行】
ボンベイ、ゴア、ジャカルタ、マラッカ、ホーチミン、台南…アジアの海にまつわる土地を訪ね、そこで出会った現地の人に深く掘り下げたインタビューをしている。
国の歴史や風土とリンクさせながら、現地の生の声が聞こえる詳細なレポート。

伝記・歴史 ☆☆☆ / 体験記 ★★★ / 写真・イラスト ☆☆☆
ガイドブック ★☆☆ / おすすめ ★★★☆☆
| └ アジア | comments(1) | trackbacks(3) | ▲PAGE TOP |
タイフェスティバルに行ってきました〜
2005.05.15 Sunday 01:21

空がどんどん曇って来ましたが、タイフェスティバルに行ってきました〜。




とにかく人・人・人!
うんともすんとも動かないくらい大混雑。
ご飯買うのも長蛇の列で一苦労。
年を追うごとに人出が多くなってる気がする…。

やっぱタイ飯はうんまいですね〜♪

飲み食いに没頭していると、なにやらステージの方で大歓声が。
近くに行ってみましたが誰かわかりませんでした。
有名な人なのかな〜。
観客の人たち、一緒に歌を口ずさんでいたけど。
大好きなマンゴーも食べましたよ!
そしてマンゴージュース5本買って帰りました。
大事に飲もうっと♪

毎年の事ながら楽しかったです。
明日まで開催されているので、興味のある方はぜひ〜♪

タイフェスティバル:http://www.thaifestival.net/
| その他 | comments(22) | trackbacks(12) | ▲PAGE TOP |
行ってきました!ジャパンビアフェスティバル
2005.05.08 Sunday 00:00
ベルギービールもあったけれど、主役は日本の地ビールでした!




入場料3800円を支払うと、小さなカップを手渡されます。
「ちいさいー!」と最初は思ったけど、たくさんの種類の地ビールを飲むので、これくらいでちょうどよかったです。
壁いっぱいに地ビールがならんでいます。
好きなものを好きなだけ飲めます。
まさに地ビール天国!
どれもこれも微妙に味が違います。
甘いものもあれば、コクの深いものやフルーティなもの。
いちごやさつまいも、りんごの地ビールなんてのもありました。
会場内には外国人の方がいっぱい!
明るく陽気に日本のビールを味わってました。

ちょっと休憩。
ふぅ〜飲みすぎました…(笑)

ジャパンビアフェスティバル2005:http://www.beertaster.org/
Check
| その他 | comments(3) | trackbacks(4) | ▲PAGE TOP |